こんな業界あるのか!?就活の業界選びを採用担当が教えます!

就活
この記事は約4分で読めます。

就活を始めよう!!と息巻いている皆さん!最初に何をしたらいいのか、わからず・・・つまずきますよね?そんな皆さんに就活の業界選び、自分に合った業界はどこか?また、全然知られていない穴場業界をお伝えしていきます!

業界の数はどれくらいあるのか?

国内最大級120を超える業界のレポート一覧です。

引用元:https://gyokai-search.com/2nd-genre.htm

国内に120以上の業界があることがわかります!滅茶苦茶多いですよね?この中から、自分の知っている業界だけで、就活することがどれくらい危険かが感じ取ることが、出来ると思います!

適正を知る(業界を絞ろう!)

恐らく大学で自分の適性診断をすると思います(してない人は、ここのページに適職診断を載せています)

そこでまず、職種を絞りましょう!

主に一般職系・総合職系(営業系・専門系)に別れるはずです。

大まかに仕事に対してイメージ出来ないと、どんな業界に入ってもギャップに苦しんで辞めてしまいます!

ちなみにこの記事ではニッチな業界を紹介していきます!(大手総合商社などは他のサイト、雑誌に沢山出ているのでそちらを見て下さい笑)

オススメ業界

●コツコツ系

【総合職系にオススメ】

意外な楽しさ!!

紙・パルプ業界・・・私の先輩が虜になった業界です笑、ダンボールのデザインを担当しています!最初は何の会社か判らなかったそうですが、魅力に憑りつかれて?働いています!ダンボールの構造からパッケージのデザインまで結構面白そうな業界です!

【一般職系にオススメ)】

運送業界・・・運送業界自体は結構馴染みがあるかと思いますが、就職先に考える方は意外に少ないです(大手運送は別かもですが)地元の中小でも労務管理や、給与面でオススメできるので検討してみては如何でしょうか?基本システム化されているので機転が利く子だと天国ですよ!

●アイデア系

good idea!!

【総合職系にオススメ】

和菓子業界・・・食品業界は人気業界ですが、和菓子に特化してみては如何でしょうか?和菓子は催事や店舗はたまた企業の秘書室まで繋がりのある面白い業界です!営業力・企画力が試されるので個人的にはおススメです!

【一般職系にオススメ】

小売り業界・・・スーパーマーケット(正式名称なのか?)皆さんがお世話になっている「スーパー」です!地元に特化したスーパーや、イオンさんのような大型店舗まで沢山あると思いますが、オススメです!少し一般職系とは離れますが、仕事の労務管理がしっかりしている点と、安定性、そしてびっくりするのが給与が高いんです!なのでオススメです!(あと売れ残りの商品や、新商品を・・・も出来るのでオススメです!)

●ガツガツ系

業界関係なく・・・フルコミッション(完全歩合制営業)がオススメです!主に住宅・不動産が多いです!メンタルが超強くて、バイタリティが半端ない方ならいけるハズです!ちなみに私の友人は鬱になり辞めました(同僚は元ホスト、前科持ち、話通じないの素晴らしい同僚だったみたいです!)青天井に稼いでやる!って方にはオススメです!

富裕層向けの業界・・・上で挙げた不動産や、高級外車、会員権などは富裕層向けのビジネスなので値段が大きい割には、労力が少なく済むのでオススメです!ただ根気強さは必要になってきます!あと自己投資は人一倍必要です!

番外編

ファーマー系

1.珍しい業界

農業系の業界です。例えばオフィスにある観葉植物のレンタル・リースの会社は、穴場かもしれません!(あまり競合がいない割には安定しています)

医療系の業界も珍しい業界です。MRなどは有名ですが、病院内での給食、器具の洗浄などはニッチな業界なので競合が少ないですよ!

2.珍しい業界の選び方

私の体験談ですが、使っているまたは、身に着けている物を辿っていくことで珍しい業界・会社に出会えたことが沢山ありました。今、キーボード叩いている素材はどこの会社で、作られているのだろう?とかアンテナを高く広く持つことが、知見を広げるのに役立っていると感じます!

3.行かない方が良い業界

どこの業界にもブラック企業は存在するので一概には言えませんが、ネットに載っている(現在進行形で)は止めといた方が良いです!火中の栗を拾いに行く必要はありませんよね?ただし、ネットの評判が変わってきている企業は改善されている可能性が高いです(ネットの力って素晴らしいですね)ブラック企業⇒ホワイト企業に変わっている会社はオススメです!(てか始めから出来るならそうしとけよ笑)

まとめ

120もある業界の極々一部を紹介しました!かなり主観強めなので、参考程度に頂けたらと思います!日本には中小企業かつ日の当たらない業界でも素晴らしい企業は沢山あります。そんな企業に少しでもスポットライトが当たるような世の中になればいいなと思い書いてみました。皆様のお役に立てれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました