就職に留学の影響は?採用担当が本音で3つの影響を教えます!

就活
この記事は約5分で読めます。

留学の時期や就職活動にどう響くのかビビッている皆さん!元採用担当がその不安の原因を解決していきます!実は私はビビッて留学しませんでした笑自分の体験談も含めて、留学の時期、就活の逃げではないのか?また、その他の影響や留学のメリットをお伝えしていきます。

【広告】自律神経×ダイエットサプリメント

留学する人はどれくらいいるのか?

全体で66,000人の方が留学しています(2017年のデータ)今はもう少し増えているハズです。ちなみに日本の大学生の総数が286万人(2017年のデータ)なので全体の僅か2.3%しかいません希少生物並です笑、保護してもらいましょう!ちなみに、今後留学生の数は国の施策で増えていきます!

引用元:https://education-career.jp/magazine/data-report/2019/number-study-abroad/

●日本人の留学生は増えていて留学するのは最早常識になりつつある。

留学のデメリット(3つ)

想像外のデメリット

➀就職活動のタイミング(時期)が合わない

1年前(19卒)の時は6月から就職活動解禁でしたが、現在は6月前に8割位の方が内定を頂いています。なので年明けから就職活動をする必要があります。

大学3年生~留学する方は就職活動のタイミングが間に合わず(外資系の場合は特に間に合わない可能性大)希望の企業が募集終了なんてこともあります。

⇒解決法:留学するタイミングは大学1~2年生がベターです。3年生でも6か月など逆算して留学しましょう!

●ちなみに就活で留学=他の人より抜きんでると考える人がいますが、そこまで有利にはなりませんよ笑

➁大学の単位問題

大学認定の交換留学や単位認定大学なら心配は全くありませんが、単位が貰えない留学の場合、留年や就職活動中に講義を受ける必要があり就職活動に悪い影響が出る可能性があります。

⇒費用が高くても認定の留学先に行った方が良いです。もしくは単位を多目にとっておいて留学に行きましょう!

➂無駄なグローバル視点がみにつく

良くいるうざい奴です笑、だから日本人は~とか、アメリカではこうなんだよ~とか言ってくる奴です。ここは日本です。

⇒確かに海外の良い部分は沢山ありますが、伝え方に気をつけましょう!日本人にもプライドはありますし新しいものを受け入れるには難しい民族なのでその特性を理解した伝え方をすればきっとうまくいきますよ!あと日本の外国人と付き合っている女性は、なんであんなにウザイんでしょうかね笑(露出高めが多い気がします笑)

留学のメリット

留学のメリット

➀語学力が付く

留学すれば留学先の言語能力(語学力)が上がるのは当たり前ですよね

(むしろ留学して日常会話レベル無い人は行った意味はないでしょう!日本でアルバイトでもしていた方がマシです!)

企業側も一番期待しているのが語学力です!

●ちなみに留学しても話せない人が多いので(意外!)、TOEIC700点以上を取得するようにしましょう!700点が一定の目安です。

➁グローバル視点が身に付く                            

一度海外に行ったことがある人と、一度も海外に行ったことがない人では、その国の雰囲気、文化、言語、マナー、ルール、考え方の理解度がダンチです!

これから日本の企業も、海外展開していくことが多くなります(既に海外進出している企業もありますが)その際にグローバル視点がある人は、即戦力になりえる人材なので企業も期待しています!

➂へこたれないメンタルがつく

留学経験がある人は、わかると思いますが日本ほどインフラが整った国は余りありません…深夜女性が歩いているだけで驚かれるくらいですし…そんな国に長期滞在しているとへこたれないメンタルがある方が多いです!これはストレスフルな現代社会では強力な武器になるので重宝されます!たまに海外に慣れすぎて期限を守らないルーズな方もいるので注意が必要ですが…笑

④育ちの良さがわかる

これは人それぞれ色々な見方があると思いますが、やはり留学には沢山の費用が、かかります。なので、ある程度(中流家庭以上)だということが判ります。育ちは重要です。会食の際に箸の持ち方が汚い、下品な言葉遣いをお客様・クライアントの前でしてしまうなど、危険な芽は早めに潰せるので、留学している子はノーマルな家庭環境だとわかるので目安にはなりますね。

U・S・A!

留学者を積極採用している業界は「製造業」です。海外展開している企業に的を絞るのもおススメです。

番外編

➀就職活動の逃げに使う人がいる

就活がうまくいかずに留学につかう甘ちゃんがごく稀にいますが、マイナス評価になりますね。何故その時期に留学?就職浪人?と思うことが多いです(たまに本当に能力が高い方もいますが…)逃げるくらいなら戦いましょう!逃げるのはオススメしません!

➁留学中に就職活動する強者

最近の子は、すごい子がいるんです!海外にいながら就職活動する猛者がいます。突然、国際電話やメールが入ることがあります。留学中にもかかわらず、就職活動を行い内定をいただくというすごい子!今時は面接もスカイプで出来ますし、最終面接まではスカイプで行って、最終面接は日本に一時帰国する際に受けて、内定を貰う流れが多いです。抜群に飛びぬけているので、こうゆう子は喉から手が出るほど欲しいです。

キチンと下調べをし留学へ!

まとめ

3つのデメリット

・就職活動のタイミング

・大学の単位

・変なグローバル視点

が挙げられます!就職活動から逆算して認定の留学先に行くことでデメリットを乗り越えられるはずです!(変なグローバル視点は本人の意識の問題なので、ご自身で改善しましょう!)

留学はこの世の中、どんどん増えていますので、是非うまくいくようにお祈りしています!

目指せ外国語ペラペラかつ希望の企業の内定!!

タイトルとURLをコピーしました