ブスとブサイクの就活のツラさ3つを元採用担当が本音で語ります

人事の本音
この記事は約4分で読めます。

学生の皆さん就職活動大変ですよね!そんな大変な就活で、ある意味ハンデを受けながら奮闘する「ブス」(あえて直接的な表現にしています)の就活のキツさは想像を絶します・・・そんなブスの就活のツラさを元採用担当が本音で語ります。オブラートに包んだ言葉など意味がありません!さあブスの皆さん現実を受け止めて対策をしましょう!!

【広告】日本初!自律神経を整えながらダイエットできるサプリメント

ブス・ブサの就活は何が「ツライ」「大変」か?

ツライ・・・

一番は見た目!面接も説明会も最初から相手にされない!興味を持って貰えないのが、一番つらいですよね?ブスは毎回この状態です。会社説明会の受付で迷っても、駅で会社の場所がわからなくても誰も声を掛けてくれません・・・

⇒興味を持って貰えないのがツライ

面接の通過率が低い低すぎる。エントリー通過率は高い印象がありますが、面接になるとやはり対面してしまうので、通過率が低いです。美人>普通・愛嬌がある>ややブス>ブスの順で面接は受かりやすいですからね。人事の本音です。ここでツライのがエントリーは通過していることです。会うと落とされるくらいならエントリーで落とせと言いたいくらいですよね

⇒書類だと受かるが、会うと落とされるのがツライ

他の就活生にも興味を持たれないのでツライ

⇒グループワークや集団面接で明らかな差別がある…

実際にあった(見た)ブスの「ツライ」エピソード

➀合同企業説明会で自分だけスルーされる。

合同企業説明会に参加したことがある人は、客寄せがあるのはご存知だと思いますが、ブスには声掛けすらしません(露骨すぎる企業もたまにあります)モーゼの十戒の如くスルーされます笑

モーゼの十戒の如く人が避けます

➁グループワークで同情される

選考の時にグループワークやグループディスカッションがある場面があります。その時に「同情」されます。一番ひどいのが休憩時間中にスルーや就活の状況を根掘り葉掘り聞かれます笑マウントとられます笑。採用担当からするとこの時間は人間の本性・本音が出るので堪らないですね

➂面接で容姿についてやんわりフォローされる

元採用担当としてはOUTのやつですね笑。たまにこういう酷いことをするジジイがいますが…人のことを何だと思っているんだと思いますよね。ありえないですがブスはこういう場面に遭遇します。こんな場面にあったらその場で退出しましょう!

ブスが受かるには?

ツライ経験をしてきて報われないのは、悲しいですよね?そんなブスはどうしたら内定をGETできるのかをお伝えします。

内定を取ろう!

➀とりあえず「自信」を持ちましょう!外見がウィークポイントなだけで他に良い部分は絶対にあるはずです!ウィークポイントは見ないで、ストロングポイントに自信を持ちましょう!

⇒自信を持ちましょう!

➁「顔」で勝負する職業は選ばないようにしましょう!どうしてもブスはアイドルにはなれません世の中には適材適所という言葉があります。表に出ないだけで素晴らしい仕事・職業はあります。

⇒営業職やサービス職は避けて「能力」で勝負する職業を選ぼう!

➂年配の方が多い職場を狙おう!年配の方が多い職場はある程度容姿に寛容なことが多いので、年配の方が多い職場を就活のメインにしましょう!

⇒容姿に寛容な職場に入ろう!

【広告】日本初!自律神経を整えながらダイエットできるサプリメント

<番外編>ブスは仕事が出来る!?

仕事が出来る!

ブスは仕事が出来ます!(男性は微妙な方もいますが…)

女性の場合やはり自立心や仕事以外のことの誘惑が少ない為、仕事に集中できます。

結果として仕事ができる人が多いです。そして仕事をしっかりこなしていくと周りの評価も上がっていきます。私が見てきた人でこんな人は大量にいました!最初は美人がチヤホヤされますが、半年もすればブスの方が頼りにされたり大きな仕事を任されたり「社会人」「ビジネスマン」の視点からするとブスの方がしっかりしています!世のOLよネイル気にしている間にメールの一通でも送っとけ!!!

まとめ

ブスブス連呼してしまいましたが(気を悪くされた方申し訳ございません)少し刺激的な内容になりましたが「容姿」だけで決める企業は昔に比べて少なくなってきていると思います。多種多様な人材の活躍がテーマな企業が多いですから!今後は「外見」ではなく「スキル」が求められるので、切磋琢磨し内定を取りましょう!

タイトルとURLをコピーしました